スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ★ 一番良い方法を探すこと・・・ 

★ 「 責任 」ということ・・・

え・・・っと・・・
今日はちょっと湿っぽい話題かも?・・・お許しあれ

突然ですが!・・・母です!!

と言っても、生みの母でなく(当たり前だ!)
育ての母であり、良き友人であり、家族であり
・・・まめままのルーツだ★

彼女の名は、ミッシェル♪
ほとんど黒のジャーマンシェパード
まめままは、生まれた時から彼女と一緒にいた。

まめままが乳母車生活の時は、彼女がそばで私を守り
まめままが立って歩くようになれば、彼女の首輪につかまって散歩し
母に叱られれば、犬小屋の中で彼女にしがみついて泣き疲れて眠り

二人はいつも一緒だった。

生き物って、ステキで、不思議で、楽しくて、暖かくて
優しくて、驚きで、強くて、悲しくて、
全てを彼女から学び、今のまめままを作ってくれたと思う。

211211責任1

彼女がお星様になった後も、たくさんの犬達
たくさんの小鳥や鳩、たくさんのコイや金魚、
鈴虫、ヤドカリ、カエル、トカゲ、こうもりetc
多くの命と一緒に過ごしてきた。

今さらながらだが、このたくさんの命に対して
自分は何の責任も取っていなかったのだと思う。

大好き♪可愛い♪大丈夫?ごはんだよ♪トイレする?それはダメ!
それだけなら、ただのいいとこ取りで、
一緒に暮らせば当然の事なのだ。

あの頃彼らに対して、責任を果たし、
本当に面倒を見ていたのは・・・
両親であって、私ではなかったのだと思う。

しっぽ隊と暮らすための食い扶持を稼ぎ
どのフードを買う?適した環境にするには?
病院へ行くべきか否か?モロモロ・・・

しっぽ隊に対するすべての判断を自分でして
その命が尽きるまで、それを続けて、
はじめて、一緒に暮らしたと言えるのだろう。

この3人は、私が自分の家庭を持ってから暮らした子達だ。
今度はホントに私が責任持たなきゃイケナイんだ
そっか、面倒みるって、一緒に暮らすって、こういうことなんだと
・・・最近気がついた・・・今頃か?遅いぞまめまま!!

211211責任2

昨年のモモ、今年のまー君
彼らを亡くした時が、ある意味、
私の初めての「死」の経験だったと言えるのかもしれない。

サンディーが死んじゃうから、病院へ行こうよ~~

と泣いて頼んでるのに、悲しい顔で 
もう行かないよ・・・ 
と、答えた両親の気持ちが、今になってわかる。

モモの時はあれでよかったのか?
まー君の時はあれでよかったのか?
正直、今でもまだ迷っている。答えは出ないのかもしれない。

マリコのその時も、ニャン達の時もまた迷うのだろう

でも、痛いよ、苦しいよと鳴くことも
水が欲しいの、オシッコでちゃったのと要求することも
生きたい!生きよう!としてるんだと思って
その時できる最善の方法を探そう、ジタバタしたって探そう
最後の最後まで、探しまくりたい。

ドラマの「Drドリトル」で、
”動物は飼い主が見放したら終わりだからな”という台詞があった
このところ、この”見放す”の意味を考えてしまう。

まめまま、何が言いたいのだろう?とりとめないな・・・

ぼけて家中に粗相するようになったペットの介護に疲れました。
愛護センターに連れて行こうか迷っています。
・・・なんて記事を目にしてムカついたせいだろうか?

いやいや、マリコさんに対する気持ちを昨日書いたのも
自分の判断にまだ迷っていて、自分を叱咤してるのだろうか?
すべての判断の基準は、”マリコにとって、一番良い事 ”
これしかないのに、それを探すのがつらくて難しい・・・

なんだか、まめまま、ナーヴァスだな。
なのに、皆さまの暖かいコメント等・・・しみてます。

不可解な長い独り言にお付き合い頂いてすみません。

ちょいと湿っぽいので、湿っぽい猫を2発!!
お口直しにお楽しみ頂けたら幸いです。

211211責任3
211211責任4

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

責任持って最期までというのはとっても重たいことだと思ってます。
まだ自分で一緒に暮らすと決めた子を亡くしたことがありません。その時にどうなるかわかりませんが、自分の心が折れないようぶれないよう強くなりたいと思います。

まめままさんは尻尾家族をとっても大切にしていらっしゃいます。良いと思うようになさればいいことです。
まめままさんやマリコさんが一番良いと思う方法が最善のことだと思います。だけど、どちらにとっても良い方法と言うのがなかなか難しいのかもしれませんね。
最期まで責任を持つということの意味の深さを改めて知りました。

きっと私も最後の時間は元太の好きなようにさせているんではないかと思います。
例え自分のことがわからなくなっても、最期までずっと側にいたいと思います。
今の自分にできるかどうかわからないけど、そうありたいと思います。
なすがまま、流れのままがいいんじゃないかな。
マリコちゃんに良いと思うことは全部してきてるでしょ。
マリコちゃんが嫌がることはしなくていいのでは?
病院で検査して、お薬や注射で若いときのように戻れるのなら行くべきだけど・・・

飼い主の責任
最期の最期までちゃんと見る!
これが出来ない人が多いから、不幸な動物が減らないのよね。
「歳をとって病院代がかさむから」
「歳をとって死ぬのを見たくないから」
こんな理由で保健所へ持ち込む人がいっぱいいるのよ。
人間だって歳をとるのよ!
保健所って里親を探してくれる場所だと勘違いしてる人もいっぱい。
持ち込みだと即日もしくは翌日に処分なのに。

ちなつの時は安楽死を考えました。
考えて考えて、苦しむちなつが可愛そうで安楽死を決めました。
でもその安楽死の時間(夕方)までもたずに、発作で亡くなりました。
最期の最期まで苦しめてしまったんです。
安楽死のほうが良かったのか、発作ではあるが自然死のほうが良かったのか。
未だにわかりません。

暖かいマリコちゃんの体に、毎日触れられる事が羨ましいです。
自分で最初から全ての世話をしてこそ飼っている(本当は一緒に生活していると書くべきとこだ)といえるんだね。
わかるよ、うちの1ワン3ニャンがそうだもん。
虹の橋を渡るのは避けられないこと。
そのときに一緒にいてあげることが飼うことの責任。
最後のときまで一緒にいてあげることができれば
ワンニャンも人もどちらも幸せになれるんだね。
深く愛しているからこそ、悩まれるのだと思います。
愛していなければ、きっと悩みもしないと思う。
そうやって悩むまめままさんがお母さんだから、尻尾のある家族たちも幸せだね。
私はそう思うよ。
心が乱れたのは、それだけマリコさんを愛しているからだよ。
私はそう思うよ。
上手く言えないけど、私はそう思いましたよ。
hayakaさ~ん♪

昔とは、責任の度合いが違うものなのだと
まだまだ色々と逡巡して戸惑うこととは思いますが
考えの基準だけはぶれないようにしたいです。
麦ちゃんやすずちゃん、haykaさんご夫婦と一緒にいられること
本当に幸せだと思います。
お地蔵さん~♪

ネッ友さんで、大型犬のオーナーさんがいました。
大型犬経験のそんなにない彼女が、
寝たきりになった時のために、筋トレしてるの♪
と言ってたことがあります。忘れられない一言です。
目の前の綺麗な子じゃなくて、ずっと先を見てる彼女と暮らす
彼女の愛犬は、ホントに幸せだと思いました。
なんだかしっぽ隊って、愛情食べて暮らしてるところがあると思います。
高価なフードが食べられる生活じゃなくても、この人と一緒♪と思えば
それだけで幸せになってくれるような生物で・・・
そんなピュアな気持ちに答えられる人になりたいと思います。


ちなほのちゃん♪

私が泣き言を言うと、いつもちなほのちゃんに
つらかった時を思い出させちゃう気がします・・・ゴメン

子供の頃から、最後まで看ること!と教えられてきたけど
子供の時と今では、責任の重さが違うんだとすごく実感してるの。
子供の時でも最後まで看ることはできるけど、今になると
その最後までのモロモロがすべて、自分の責任になってくる。
あの頃とは、はるかに重さが違うものなんだと
はじめてわかった気がして・・・

単なる延命治療ならしない!と思ってたんだけど
正直、悪あがきをしてしまう時もあり・・・
そう・・・結論は出なくて、いつまでも自問自答はするのよね。
それが最後を迎える前も後も、考え続けるんだろうね。




猫玉さ~ん♪

おうちの子って、愛情をゴハンに生きてるとこあるから、
尽きる時まで、豊富に食べさせてあげたいと思う。
なんだかね、どれだけ考えても結論が出るような?出ないような?
そんなことばっかり、イッパイ出てくるの。
んじゃ、考えても仕方ないじゃん!ってことも思うけど
やっぱりジタバタ考えることも、大切なんじゃないかと思ってみたり。
あ~~、お返事までとりとめないなぁ・・・アホやね、私。
でもさ、それでも少しでも長く一緒にいたい。そう思う。

トマシーナさん~♪

精一杯の愛情をもらってるのは、自分の方だなぁと思います。
こういった気持ちに応えたいと思うけど
その方法やらなにやら、どうしたら?って思うことが多くて
あとになっても、あれでよかったのか?と考えることも多いです。
そうやって迷うかあちゃんでも、最後まで一緒にいたい、いてほしいと願います。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

まめまま

Author:まめまま
7歳のニャン×1
3歳のニャン×1
1歳のニャン×1
10ヶ月のニャン×1
ミシシッピアカミミガメ×2
アカハライモリ×4
(お星様ワンコ×3も一緒♪)
夫(とりあえず人間)と暮らす、
仮面ライダー好きのオタク主婦

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。